MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

長茎手術はデメリットが高い

 

長茎手術はペニスの埋没している部分を手術によって引き出す方法であり、通常1〜3センチの長さの変化が期待できると言われています。

 

 

まず、長茎手術ですが勃起時の変化はそこまで変わらないという所を知っておいてください。通常の長さに変化があるようです。

 

 

当サイトの管理人である正太郎は、自然なチントレで40歳からペニスの長さを変え、見事にペニス増大を成功させました。また、カントン包茎であったため、包茎手術経験者でもあります。ですので、出来るだけ皆さんには手術を受けてほしくないと思っています。

 

 

包茎手術は、仮性包茎の重度の方、真性包茎の方は絶対に必要ですが、ペニス増大の為の長茎手術を受けようと思っている方は思いとどまってほしいと思います。正しい方法で行えば、ペニス増大は出来ますのでしっかりと実践して、『長茎手術は最後の最後』にして欲しいと思います。

 

長茎手術のデメリット

 

長茎手術のデメリットについて、ポイント形式でまとめてみました。

 

値段が高いけれど失敗確率が高い

 

長茎手術は埋没したペニスを引き出すために、金額自体も50万円前後かかるようです。そのうえ、手術時の成功率は低く、勃起障害などを引き落として悩んでいる方も多いようです。

 

 

失敗したという部分では、個人で受け止め方が違うことがありますが、勃起障害などが起こった場合、病院を訴えたとしても、勃起しないペニスはそのままです。そういったリスクをしっかりと理解しておく必要があります。

 

 

ペニスの根本を『強制的に引き出す』手術ですので、それなりのリスクという部分を手術をする前に理解しておかなければいけません。

 

 

また、勃起した時はそこまでの変化がない手術ですので、それであれば自宅でチントレをすることで、料金も20分の1で済みますし、安全性においては段違いの結果になります。

 

長茎手術をしたあと、痛みが全く引かずに勃起が怖い

 

長茎手術のデメリットとして多いのが、痛みが引かずに勃起するのが怖いという様な意見です。

 

 

たしかにペニスの根本を引き出す手術ですので、痛みやリスクなどは普通の手術に比べて高いのは仕方がないと思います。

 

 

勃起した際、痛みが全く引かないという部分も納得出来ます。この状態が続くのであれば、通常のセックスは出来ないでしょうし、更に高い金額を出して長茎手術のやり直しをする必要が出てきます。

 

 

また、包茎手術の経験者ですので分かりますが、『痛くない』という部分は、あくまでも手術の時の話です。当然ですが包茎手術と同様に、術後の痛みがありますので理解しておきましょう。

 

勃起した時の痛みは術後は酷い

 

包茎手術も手術の際の痛みは全くと言っていいほどありません。しかし、次の日の勃起した際の痛みはとても酷いものです。

 

 

対策として、根本をしっかりと押さえることで、勃起した際の痛みは軽減できました。

 

 

しかし、長茎手術の場合、根本を引き延ばしている手術です。包茎手術の際は根本を押さえることが出来たものが、長茎手術の場合、根本を引き出しているので痛みが酷いことが考えられるでしょう。

 

 

根本自体が傷ついている状態の長茎手術ですので、僕の編み出した(笑)痛み止めの方法は効かないかもしれません。

 

 

勃起は絶対にするものですし、しかも意識でコントロールできません。

 

 

この勃起時の痛みなどを考えた場合、僕は絶対に長茎手術はしないとおもいます。

 

リスクの高い長茎手術よりも、チントレがオススメ

 

僕は包茎手術の経験者ですし、チントレによってペニスを大きくすることが出来ました。

 

 

色々と長茎手術について調べていたのですが、リスクと効果という部分で言えば、出来るだけやるべきではない手術だと思います。

 

 

自宅でもペニスは大きくなります。それを実践してから長茎手術を選択しても遅くないと思います。

 



 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

長茎手術のデメリットや失敗、手術代、痛み、効果はどれくらい?関連ページ

亀頭増大手術のデメリット、亀頭の変色が激しく起こる
亀頭増大手術というものがありますが、亀頭に特化した手術です。デメリットなどを調べています。
ペニスの増大手術に頼る危険性と、そのデメリット、本当にデカくなる?
ペニス増大手術はたくさんありますが、それに頼ると危険性もあります。
長茎手術、亀頭増大手術に100万円出す前に自宅で出来るペニス増大をまず試せ!
高いお金を出して長茎手術や亀頭増大手術をするのであれば、まずは自分で出来る自宅でのトレーニングをしてみませんか?
ペニスにメスを入れる、異物を入れる増大法に100万出すリスク、金銭的リスク、見た目のリスク
ペニスにメスを入れるリスクについて、真剣に考えてみませんか?
長茎手術でのデメリット、ペニスが敏感になり過ぎるという報告例あり。後悔しないペニス増大
長茎手術は本当にいいことだけ?デメリットを語られることがないですよね、、
切らない、手術しないペニス増大は可能?包茎以外はメスは極力入れない方がいい理由
包茎手術以外ペニスは切らない方がいいです。その理由について。
ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術、技術力の高さと長茎術の効果は別問題
ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術ですが料金とか金額とか気になりますよね。本当に痛みとかないのか、、、
包茎手術以外の増大手術を薦めない理由、傷がつく、痛み、失敗というリスクを真剣に考える
ぼくが包茎手術以外の増大手術をすすめない理由
ペニス増大系の手術は危険?もっとメスを入れる危機管理を持つべき
身体にメスをいれるデメリット、リスク。そういった部分をしっかりと認識して増大手術というものを考えてください。