MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

手術をする危機管理を持っておくべき

 

無痛で安心などの謳い文句が多いペニス増大手術ですが、僕の意見としては危険の可能性が高いと言うことです。増大手術といって沢山あるのですが、亀頭増大手術などのシリコンやヒアルロン酸を注入する手術以外にも、陰茎を引っ張って『通常時』のペニスを大きくする長茎手術などもあります。

 

 

多くは無痛という事を言っていますが、確かに今では麻酔技術が進んでいるため、通常の手術であれば痛みを感じることはないでしょう。しかし、ペニスというのは男性の急所でもあるので、痛みが全くないというのはウソだと思っています。

 

包茎手術での痛みはすごかった、、、

 

僕が手術を勧めない理由は、痛みですね。やっぱりペニスを傷つける手術というのは痛みを伴います。

 

 

無痛といっても術中ですので、ペニスにメスを挿れた痛みはしばらく続きます。僕がそうだったように、、、毎回の勃起が怖いという気持ちが続くのです。

 

 

簡単に手術を考えている方は、もう少しペニスにメスを挿れるという危機感を持っておきましょう。

 

 

ましてやメスを挿れて異物を挿れる手術の場合、副作用はもとより、手術の見た目的な失敗のリスクも頭に挿れておいて欲しいと思います。

 

 

いい事ばかりが言われているわけですが、ペニスを大きくする、人工的に手を加えるという部分においてのリスクは絶対に感じておいて欲しい所です。

 

 

どんな部分でもそうですが、ペニスは特にナイーブなところです。ナイーブな場所に異物を挿れる訳ですので絶対に痛みを伴います。これは包茎手術を経験した僕だから言える事です。

 

外科的なペニス増大の前に出来ること

 

外科的なペニス増大手術を行う前に、まず自分で簡単に出来ることから挑戦してみてはどうでしょうか?

 

 

例えば僕がやっていたペニス増大のノウハウ。通称チントレと呼ばれるもの。

 

 

これは外科的な外傷もなく、安全にペニスを大きくする為のトレーニングです。チントレでペニスが大きくなるのは僕自身が経験してますし、理論的にもトレーニングをすればペニスが大きくなることがわかっているのです。

 

ペニスは絶対大きくなると断言できるペニスの仕組みと理論とは?

 

ペニスを大きくする為の手術は危険性があるという事を意識しておきましょう。そして、ペニスが小さいとコンプレックスを持っているのであれば、ぜひとも自宅で出来るチントレを試してみることをオススメします。

 



 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

ペニス増大系の手術は危険?もっとメスを入れる危機管理を持つべき関連ページ

長茎手術のデメリットや失敗、手術代、痛み、効果はどれくらい?
長茎手術のデメリットや痛みなどについて調べてみました。
亀頭増大手術のデメリット、亀頭の変色が激しく起こる
亀頭増大手術というものがありますが、亀頭に特化した手術です。デメリットなどを調べています。
ペニスの増大手術に頼る危険性と、そのデメリット、本当にデカくなる?
ペニス増大手術はたくさんありますが、それに頼ると危険性もあります。
長茎手術、亀頭増大手術に100万円出す前に自宅で出来るペニス増大をまず試せ!
高いお金を出して長茎手術や亀頭増大手術をするのであれば、まずは自分で出来る自宅でのトレーニングをしてみませんか?
ペニスにメスを入れる、異物を入れる増大法に100万出すリスク、金銭的リスク、見た目のリスク
ペニスにメスを入れるリスクについて、真剣に考えてみませんか?
長茎手術でのデメリット、ペニスが敏感になり過ぎるという報告例あり。後悔しないペニス増大
長茎手術は本当にいいことだけ?デメリットを語られることがないですよね、、
切らない、手術しないペニス増大は可能?包茎以外はメスは極力入れない方がいい理由
包茎手術以外ペニスは切らない方がいいです。その理由について。
ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術、技術力の高さと長茎術の効果は別問題
ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術ですが料金とか金額とか気になりますよね。本当に痛みとかないのか、、、
包茎手術以外の増大手術を薦めない理由、傷がつく、痛み、失敗というリスクを真剣に考える
ぼくが包茎手術以外の増大手術をすすめない理由