MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

ペニスに異物を挿れるデメリット

 

ペニスに異物を入れる手術、、ペニスを大きくする方法として、ヒアルロン酸やシリコンを亀頭に入れる亀頭増大手術や、ペニスそのものを伸ばす長茎手術などがあります。

 

 

今は包茎手術だけではなく、『ついで』にペニスをカスタムする感じでペニス増大をする人が増えているようですね。僕もカントン包茎の手術の際、亀頭のカリの部分へシリコンを挿れたのですが、包茎手術をする事無く亀頭増大手術はしなかったと思います。

 

 

包茎は絶対に治しておくべきだと思うのですが、ペニスを傷つけて大きくするというのは賛成出来ません。

 

ペニスは自宅でも安全に確実に大きくすることが出来る

 

これは包茎手術と自宅トレーニングでペニスを大きくした僕の持論ですし、実体験で効果が経験できています。ペニスは自宅で大きくなりますね。

 

 

ペニスに異物を挿れるという方法でのペニス増大を考えた場合、そのリスクなどを考える必要がありますし、金額自体もかなり高くなります。

 

 

更にはペニスですので、失敗は笑えません。

 

 

自宅でペニスを大きくする方法がありますので、手術などによって異物混入、陰茎を引っ張りだすなどの長茎手術をする前に試して欲しいというのが僕の素直な気持ちです。

 

ペニスをいじっての失敗のリスクを真剣に考える

 

ペニス増大を手術や外的要因で行った場合、失敗するリスクを考えておく必要があります。

 

  • 勃起障害
  • 皮を引っ張る痛みや勃起時の痛み
  • ペニスの見た目が明らかに変わる(縫合ミス、出来上がり)

 

こういったリスクが全くないと思って取り組むのであれば、危機管理がなさすぎです。値段は100万円近くするペニスに対する手術。

 

 

高いから躊躇する方が多いと思いますが、一番のリスクは『高いお金を出したのに失敗する事』です。高いお金を出して思った通りのペニスにならない。

 

 

思った通りのペニスにならないだけであればいいですが、

 

  • 以前のように勃起しないようになった
  • 勃起したら耐えられない突っ張り感がある
  • 見た目がひどすぎてパートナーに見せることが出来ない

 

こういった事になる可能性もしっかりと意識しておく必要があります。

 

 

自宅でもペニスを大きくすることが出来ますので、まずそういった所を試してからでも遅くはありません。僕自身経験していますので、オススメ出来ます。

 



 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

ペニスにメスを入れる、異物を入れる増大法に100万出すリスク、金銭的リスク、見た目のリスク関連ページ

長茎手術のデメリットや失敗、手術代、痛み、効果はどれくらい?
長茎手術のデメリットや痛みなどについて調べてみました。
亀頭増大手術のデメリット、亀頭の変色が激しく起こる
亀頭増大手術というものがありますが、亀頭に特化した手術です。デメリットなどを調べています。
ペニスの増大手術に頼る危険性と、そのデメリット、本当にデカくなる?
ペニス増大手術はたくさんありますが、それに頼ると危険性もあります。
長茎手術、亀頭増大手術に100万円出す前に自宅で出来るペニス増大をまず試せ!
高いお金を出して長茎手術や亀頭増大手術をするのであれば、まずは自分で出来る自宅でのトレーニングをしてみませんか?
長茎手術でのデメリット、ペニスが敏感になり過ぎるという報告例あり。後悔しないペニス増大
長茎手術は本当にいいことだけ?デメリットを語られることがないですよね、、
切らない、手術しないペニス増大は可能?包茎以外はメスは極力入れない方がいい理由
包茎手術以外ペニスは切らない方がいいです。その理由について。
ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術、技術力の高さと長茎術の効果は別問題
ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術ですが料金とか金額とか気になりますよね。本当に痛みとかないのか、、、
包茎手術以外の増大手術を薦めない理由、傷がつく、痛み、失敗というリスクを真剣に考える
ぼくが包茎手術以外の増大手術をすすめない理由
ペニス増大系の手術は危険?もっとメスを入れる危機管理を持つべき
身体にメスをいれるデメリット、リスク。そういった部分をしっかりと認識して増大手術というものを考えてください。