MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

ペニスが大きくなるのを理論的に解説します^^

 

ペニスは絶対に大きくなるというが僕も経験してわかっている事実なのですが、ペニスを大きくする方法を始めてみて、色々とペニスの増大に関する情報を集めてきている中で、確信めいた事実、というよりも、年齢に関係なくペニスは大きくなるとか、ペニスはサプリメントだけで大きくなるとか、そういった嘘とか本当とか、あるいは都市伝説なのかという様な情報の信ぴょう性がわかってきました。

 

 

ではその答え、、というよりも、絶対に大きくなるというのが何故言えるのかという部分について触れてみたいと思います。

 

 

この仕組みというかペニスの構造について理解しておくことで、

 

  • サプリメントだけではペニスは大きくならない理由
  • でもサプリメントがないとペニス増大は非効率の理由
  • チントレを正しくする意味
  • 年齢は関係ない(ちなみに僕は40歳過ぎからスタート)

 

 

という部分が少しだけでも分かるのではないかと思います。

 

 

ペニスは風船と同じと考える事が大事

 

ペニス増大のための基礎知識|なぜペニスは大きくなるのか?ここに書いていますが、ペニスは海綿体から出来ています。

 

 

海綿体というのは血液の量によって大きくなったり膨らみます。

 

 

そこで、ペニスを大きくしたい方、ここは大事なのですがペニスは風船と同じ仕組みという事です。科学的、医学的な証明というよりも、海綿体自体が血液の量で大きくなる、固くなる構造なので、風船と同様の理論なんです。

 

 

つまり、風船は空気を流せば膨らみますが、ペニスの場合は血流を増やせば膨らむということです。

 

 

風船と同じという部分で考えて欲しいのですが、新品の風船ですが、例えば子供さん(肺活量が弱い)であれば膨らませることが難しい場合もありますよね?しかし、一旦膨らませた風船は、しぼんだ状態は新品よりダランとして大きくなっていますよね。

 

 

すると、このダランとした風船ですが、先ほどの同じ肺活量の子供に膨らませると次は簡単に大きく出来るようになります。もし、この二回目でも膨らませることが出来ないようであれば、また大人の人が再度空気を入れてあげて、またしぼませることで、2回目よりもさらにシワシワになってダランとしている状態になっています。

 

 

この様に風船の理論で考えてあげると、このダランとした状態を作るために最大限にペニスを大きくする必要があるのです。この大きくした時にペニスにテンションを与えることが、つまり筋トレでは破壊の状態に当たるわけです。

 

 

サプリメントだけでは意味がなく、サプリメントが無ければ非効率

 

風船の理論で、ダランとした状態を作ることで、徐々に血管を太くして、血流を多くする面積(体積)を増やすわけですが、この増やした場所に血流を多く流すために必要なのがサプリメントです。

 

 

ペニス増大のサプリメントはシトルリン(L-シトルリン)成分が配合されているものが主流なのですが、このシトルリン(L-シトルリン)は、ペニスの血流を増やすために必要な成分で、このサプリメントを服用することで、普通の時よりも血流が多くペニスに流れるようになります

 

 

さて、しかし、ペニスに血流が流れるサプリメントを飲むだけで、ペニスが大きくなるというわけでもありません。ペニスに血流が流れるのを増やすだけでは、それは勃起と変わらないからです。

 

 

ペニスを大きくするためには、まず大前提として、風船の理論に基づいて体積を徐々に増やしていく事が重要です。体積を増やす事をしないと、いくら血流を流し込んでも、それは通常勃起となんら変わりがないのです。

 

 

通常勃起と違う方法で、血流を増やすために正しいトレーニングを行うのです。

 

 

ですので、正しいトレーニングありきがペニスを大きくするためには必要となります。このトレーニングで出来た太くなった血管へ血流を流しこむことで、効率よく風船をふくらませる事が出来る様になるのです。

 

 

時系列で血管が太くなっていきます。

 

 

ですので、トレーニングによって血管を傷つける、テンションをかけてあげる事が大事です。そうすることで次には血管がもっと太く、もっと太くというふうになっていくからです。血液を流し込むのは、通常でも大丈夫ですが、シトルリン(L-シトルリン)成分の配合されているサプリで強制的に血流を増やしてあげるほうが効率的です。

 

 

トレーニングをすることで、血流を流しこむ量が多くなっても、通常勃起と違い血液が留まる事が出来る様になるので、徐々にペニスの海綿体が保持できる血液の体積が増えてきて大きくなるのです。

 

 

年齢はさほど関係ない

 

ペニスは海綿体の集まり、さらに血流が関係するという部分で、年齢というのは関係ないというのがわかると思います。事実僕も40歳からペニス増大を始めましたし。

 

 

しかし、あまりにも高齢の場合血液、血流の意味で若い時よりも不利という部分はあるでしょう。

 

 

例えば、若い時は『血の気が多い』とかも言われますし、うちの母親(70代)は年々血管が細くなっていて、血管が小さくなってきているため、点滴を打つとき大変らしいです。

 

 

そういった意味では若いほうが有利といえるでしょうが、ペニス増大はチントレと血流が大事という部分で言えば、不利になる血液や血流であればシトルリン(L-シトルリン)を含むペニス増大サプリを飲むこことで改善は出来ますので、大丈夫だと思います。

 

 

よく言われることで、年齢という部分で気になっている方がいると思いますが、さきほどの血の気とか年齢に伴う血管の縮小化という部分でいえば不利なのは確かです。しかし、サプリメントでシトルリン(L-シトルリン)を摂取することでカバー出来るので気にすることはないというのが僕の意見です。

 

 

風船を膨らませる方法は正しい方法で

 

ペニス増大方法というと結構無料で色々と出ていますが、僕も始めるにあたり最初は無料で集めていました。YouTubeなども観ていてやっていたのですが、やはり正しい方法を知ることで、最大限に効果を発揮することができ、情報を探すなどの時間効率の手間がなくなりました

 

 

 

3つほど情報を仕入れましたが、正しいトレーニング、効率よくペニスを大きくするために必要な情報は一つで十分です。僕はこの木村式トレーニングをずっと行っていますので、勧めるべきトレーニング方法としてはこの方法がいいと思います。

 

 

ペニスを大きくするのは、別に特別なことでもなく、正しい方法で理論的に攻めることで大きくする事ができると思います。

 

 

あなたのペニスも絶対に大きくなるので、しっかりと実践してほしいと思います。

 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

ペニスは絶対大きくなると断言できるペニスの仕組みと理論とは?関連ページ

ペニス増大のための基礎知識|なぜペニスは大きくなるのか?
ペニス増大のために基礎知識を学ぶといいでしょう。どうして大きくなるのか?どういった構造なのか?そこをちゃんと知っておくといいです。
40代からチンコがデカくなる方法|チントレやサプリのまとめ
カントン包茎手術を20代で受け、39歳からペニス増大に取り組んだ管理人が考える、40代からでも自宅で出来るペニス増大の方法論です^^
ペニスの大きさは生まれつき?小さいのは遺伝で短小だと諦める人は誤解です
ペニスって本当に生まれつきで小さいとか決まっている?そしてそれって大きくならない?
ペニス増大トレーニングとサプリの再現性|本当に大きくなるの?
40代からペニス増大を始め、コンプレックスを解消出来ました。役に立つ情報を発信していこうと思っています。
年を取ってからペニスは大きくなる理由@正しい知識の大事さ
年を取ってからペニスは大きくなります。理由をしっかりと知っておけば、こういった疑問は出ません。ですので、まずは正しい知識を付けることからはじめましょう。
ペニスは40代、50代でも大きくなる?ペニスの構造上年齢は殆ど関係ありません
40代からペニス増大を始め、コンプレックスを解消出来ました。役に立つ情報を発信していこうと思っています。
ペニス増大で失敗する人がいるのはなぜ?
40代からペニス増大を始め、コンプレックスを解消出来ました。役に立つ情報を発信していこうと思っています。
チンコを大きくする為に必要な日々の注意点|血流を上げる生活
チンコをデカくする為に必要な日々の事。生活習慣を意識する。
ペニスが2センチ大きくなる意味、重量感、太さ全てが大きくなる
ペニスが2センチ大きくなる、これは大したことがないと思うかもしれません。しかし、実はものすごいことです。
ペニスが大きくなる|通常時、勃起時、亀頭増大、それぞれの仕組み
ペニスを大きくするためには方法があるのですが、通常時とか勃起時とか亀頭だけとかそういった考えを持たなくても大丈夫です。
タバコやお酒がチンコをデカくする事を妨げる理由について
酒、タバコなどは、血液をドロドロにします。血液がドロドロになるとせっかくのチントレやペニス増大サプリの摂取の意味がありません。