MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

切らない長茎手術が無痛、、これって本当なの?

 

ヒルズタワークリニックというクリニックで、切らない長茎手術というものがあります。費用は15万円代となっていて、通常の包茎手術と同様くらいの金額です。

 

 

切る長茎手術の場合、50万ほどかかりますので、料金的には5分の1位ですね。しかし、切らないといってもたるんでる陰茎を出すのですから痛みがあると思います。

 

痛みについて、勃起時のサイズについて

 

長茎手術ではペニスの長さを長くすることが出来ますが、それは『通常時のペニスのサイズ』に限ってです。通常時のペニスのサイズを伸ばすだけであり、勃起時の長さは変わりません。

 

 

長茎手術はこの部分を知られていないことがおおく、知らない人も多いです。また、勃起時には勃起障害を起こす可能性もあるといわれています。

 

 

また、ヒルズタワークリニックでは多数の麻酔を使って『無痛』をアピールしています。確かに手術時に関して言えば痛みはないかもしれません。

 

 

しかしですが、痛みは手術時の話だけではありません。

 

 

カントン包茎だった僕は、包茎手術をした経験があります。その時の痛みは耐えることが出来ないくらいの痛みでした。ですので、陰茎を伸ばすという手術をした場合、絶対に勃起した時の痛みがあるはずです。

 

 

恐らく1ヶ月近くの間、勃起した時の痛みと戦わないといけないはずです。

 

 

そういった部分もしっかりと認識して長茎手術を受けてください。

 

自宅でペニス増大、勃起時、平常時も大きく出来る

 

長茎手術のデメリットですが、

 

  • 勃起時の大きさが変わらない
  • 陰茎を伸ばすリスクは非常に高い
  • 勃起障害、痛みを伴う(手術時は無痛でも)
  • 金額が高い

 

などが考えられます。

 

 

自宅でペニスを大きくする方法であれば、勃起時も大きくなります。通常時だけ大きくなる長茎手術よりも、遥かに経済的、リスクが低いのです。

 

 

そういった意味でヒルズタワークリニックで長茎手術を考えている方は、まずは自宅でペニスを大きくすることに挑戦して欲しいと思います(^^)

 

 

ペニス増大のチントレであれば、リスクという面では『チントレをした時間が無駄になる』というだけです。痛みもなければ、術後の後遺症や失敗もありません。

 

 

自分で出来るだけの事をしたあと、もし満足出来ないのであれば手術を受ければ良いと思います。

 

 



 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

ヒルズタワークリニックの切らない長茎手術、技術力の高さと長茎術の効果は別問題関連ページ

長茎手術のデメリットや失敗、手術代、痛み、効果はどれくらい?
長茎手術のデメリットや痛みなどについて調べてみました。
亀頭増大手術のデメリット、亀頭の変色が激しく起こる
亀頭増大手術というものがありますが、亀頭に特化した手術です。デメリットなどを調べています。
ペニスの増大手術に頼る危険性と、そのデメリット、本当にデカくなる?
ペニス増大手術はたくさんありますが、それに頼ると危険性もあります。
長茎手術、亀頭増大手術に100万円出す前に自宅で出来るペニス増大をまず試せ!
高いお金を出して長茎手術や亀頭増大手術をするのであれば、まずは自分で出来る自宅でのトレーニングをしてみませんか?
ペニスにメスを入れる、異物を入れる増大法に100万出すリスク、金銭的リスク、見た目のリスク
ペニスにメスを入れるリスクについて、真剣に考えてみませんか?
長茎手術でのデメリット、ペニスが敏感になり過ぎるという報告例あり。後悔しないペニス増大
長茎手術は本当にいいことだけ?デメリットを語られることがないですよね、、
切らない、手術しないペニス増大は可能?包茎以外はメスは極力入れない方がいい理由
包茎手術以外ペニスは切らない方がいいです。その理由について。
包茎手術以外の増大手術を薦めない理由、傷がつく、痛み、失敗というリスクを真剣に考える
ぼくが包茎手術以外の増大手術をすすめない理由
ペニス増大系の手術は危険?もっとメスを入れる危機管理を持つべき
身体にメスをいれるデメリット、リスク。そういった部分をしっかりと認識して増大手術というものを考えてください。