MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

ペニスを大きくするには、増大手術という方法もあります。亀頭の手術以外にもシリコンを挿れたり、長茎手術などもあり、数万円で終わるもの、百万円を超えるもの、状況、病院に応じて色々な料金ややり方があります。

 

 

しかし、実際にメリットばかりが先行にあり、痛みや料金、その他の方法を隠している様な宣伝方法によって、ペニス増大手術のデメリットは実際に隠されている様な状況になっています。

 

 

ペニスを大きくする方法は色々とあり、一番おすすめするのは自宅で出来るペニスの増大する運動なのですが、手術に頼っている方であれば、デメリットを先に知っておく方が良いと思います。

 

 

僕自身、包茎手術と一緒にペニスの亀頭周りへのシリコン注入手術を受けました。その時は数年でペニスに吸収されるという事でしたが、実際にはそういった事は全く無く、今でもペニスの返しになっています。

 

 

自宅でも問題なくペニスは大きくなるのは、僕自身が経験済みです。その経験を踏まえた状態で、増大手術などのデメリットについて書いてみようと思います。このカテゴリでは、ペニス増大手術に対するデメリットなどを中心に書いていきます。

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

ペニス増大手術のデメリット、手術代や痛み、その他の気付いた点記事一覧

長茎手術はペニスの埋没している部分を手術によって引き出す方法であり、通常1〜3センチの長さの変化が期待できると言われています。まず、長茎手術ですが勃起時の変化はそこまで変わらないという所を知っておいてください。通常の長さに変化があるようです。当サイトの管理人である正太郎は、自然なチントレで40歳からペニスの長さを変え、見事にペニス増大を成功させました。また、カントン包茎であったため、包茎手術経験者...

亀頭増大手術ですが、非常に簡単に行うことが出来る手術で最近注目されています。手術代も10万円以下となっています。僕は包茎手術の際に、亀頭増大手術を受けました。亀頭増大手術といっても色々と種類があり、亀頭周りを大きくするだけの方法もあります。また、竿部分にもする場合もあります。亀頭増大手術ですが、ヒアルロン酸を打ち込む手法です。ヒアルロン酸を打ち、亀頭を強制的に大きくする。僕が受けたのは、亀頭増大手...

ペニス増大手術といっても色々とありますが、亀頭増大手術、長茎手術など危険があります。ペニスというのは非常にナイーブな部位となっています。昨今の事件で、ペニスを切られて便所に捨てられたというのがありましたが、急所ですし男にとっては非常に大事な所です。そのペニスにメスを入れるという事は、実は非常に危険なことだと思います。僕は包茎手術を受けましたが、出来ることなら受けたくありませんでした。しかし、包茎の...

長茎手術や亀頭増大手術ですが、長茎手術の方が難易度と金額が高くなります。亀頭増大手術の方は、ヒアルロン酸を打つという手法ですので敷居が低いです。長茎手術の場合は埋没しているペニスを引っ張りだすという手法ですので、それなりに難易度は上がりますし、失敗例も多数ありますので注意が必要です。長茎手術のデメリットについて亀頭増大手術のデメリット、亀頭の変色が激しく起こる体にメスを入れる手術ですので、リスクが...

ペニスに異物を入れる手術、、ペニスを大きくする方法として、ヒアルロン酸やシリコンを亀頭に入れる亀頭増大手術や、ペニスそのものを伸ばす長茎手術などがあります。今は包茎手術だけではなく、『ついで』にペニスをカスタムする感じでペニス増大をする人が増えているようですね。僕もカントン包茎の手術の際、亀頭のカリの部分へシリコンを挿れたのですが、包茎手術をする事無く亀頭増大手術はしなかったと思います。包茎は絶対...

長茎手術ですけど、大事な所は『通常時に大きくなるだけであり、勃起時の大きさは変化がない』ということです。そこをしっかりと認識しておく必要があります。ペニスの埋もれているものを引っ張りだすのが長茎手術ですが、最近では切らない長茎手術というものもあるようです。根本に注射を打ち、切ること無く陰茎を引っ張るという理屈です。埋もれている陰茎を出すわけですから、切るにしても切らないにしても非常に大変な手術だと...

ペニスを大きくする為に手術をする人も結構いるようですね。僕は39歳の時に増大チントレを始めたのですが、29歳の時にカントン包茎の手術のついでに亀頭にシリコンを注入しました。(包茎手術の痛み|麻酔注射の痛みや術後の痛みについて)に詳しく書いていますが、とにかくめちゃくちゃイタい(笑)手術後の痛みはたまらないものでした。本当に気絶するくらい、、、でも、根本を押さえて何とか耐えることが出来たのです。でも...

ヒルズタワークリニックというクリニックで、切らない長茎手術というものがあります。費用は15万円代となっていて、通常の包茎手術と同様くらいの金額です。切る長茎手術の場合、50万ほどかかりますので、料金的には5分の1位ですね。しかし、切らないといってもたるんでる陰茎を出すのですから痛みがあると思います。痛みについて、勃起時のサイズについて長茎手術ではペニスの長さを長くすることが出来ますが、それは『通常...

僕は、今世の中に存在している『外科的なペニス増大手術』に対して、非常に懐疑的です。理由は多くあるので、ポイントとして挙げてみようと思います。ペニス増大は様々な方法が存在しますが、このサイトを見ている方は、まずは手術という選択肢を思いとどまって欲しいと思っています。手術をしなくても大きくなることがわかるから僕は40歳になってからペニス増大を挑戦しました。自宅で出来るペニス増大方法です。実践してから見...

無痛で安心などの謳い文句が多いペニス増大手術ですが、僕の意見としては危険の可能性が高いと言うことです。増大手術といって沢山あるのですが、亀頭増大手術などのシリコンやヒアルロン酸を注入する手術以外にも、陰茎を引っ張って『通常時』のペニスを大きくする長茎手術などもあります。多くは無痛という事を言っていますが、確かに今では麻酔技術が進んでいるため、通常の手術であれば痛みを感じることはないでしょう。しかし...