MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

包茎手術の記録とか包茎のこと

今から振り返ること10年ほど前、とうとう包茎手術をしました。カントン包茎にもかかわらず、恥ずかしいチンコにもかかわらず、人様にチンコを見せることが恥ずかしくて中々イクことができなかった包茎手術。

 

 

包茎手術をしたあとの感想はどうしてもっと早く皮を切らなかったのだろうという思いでした。皮がなければもっと女性と肌を重ねることができたでしょうし、もっと違う生き方ができたかもしれない。そういった考えがすごくありました。

 

 

ペニス増大をするくらいですのでずっとペニスの小ささには悩みがあったのですが、正直包茎手術をしたあとはその悩みが解決したくらいの嬉しさでした(笑)

 

 

ついでに亀頭にシリコンを入れてもらったのですが、それがかなりカリの引っ掛かりを実現しているようで、女性から喜ばれるようになったことが原因かも(笑)しかし包茎手術をしたあと思うことは、包茎を治したほうが絶対に精神安定上いいです。包茎だとペニスを隠す必要があると思います。

 

 

ぼくの場合はペニスが小さから通常では隠していたので、包茎手術をしたからといって変わることはありませんでしたが(笑)しかし、セックスに関して言えば、12センチとかのレベルでも十分戦うことができます。これは断言できます。29歳の頃の包茎手術をして、それから出会い系サイトやリアルな出会いで100人近くはセックスしていますが、普通にリピーターもいますし、評判がいいペニスです。

 

 

逆に大きくなってからは、小さいよりも大きいほうが良い場合もあるし、精神安定がいいという部分がわかったのですが、包茎は百害あって一利なしということがわかっていますので、、、カントン包茎というのは真性包茎と同様で、亀頭が出ていませんので子供チンコと同様です。

 

 

仮性包茎であれば手術をしなくてもいいかもしれませんが、やはり通常形態ではなく勃起状態でカリよりも皮が余っている状態、つまり勃起しても亀頭のスズの部分が見えていないペニスというのはかっこ悪いし、不潔です。女性が嫌うペニスの形です。

 

 

逆にデカちんでそういった包茎であれば逆におかしく笑われると思います。そういった部分で絶対に包茎はやめておくべきでしょう。

 

 

嘘ばっかりの情報

 

包茎に対して結構間違った情報って多いようで、ぼくが手術した時よりも格段とレベルは上がっていると思います。情報もたくさんあると思いますので、逆に今のほうがリスクは少ないと思います。

 

 

ぼくの時は情報もなかったので、、、そういった自分の経験を活かして、包茎に関しての自分の見解を述べていければとおもっています。包茎手術というのは真性包茎だけではなく、仮性包茎でもやったほうがいいと思います。特にペニスが小さいと思っている人は、ペニスに皮が取れただけでも別物のようにみえることがわかると思います。

 

 

ですので、ぼくが包茎の正しい知識を書いていこうと思っていますので、包茎手術のクリニック選びの参考にしていただけると幸いです^^

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内