ペニスを大きくする為に必要なホルモンとGHリリーザーについて

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

GHリリーザーについての詳しい説明

こんにちわ、正太郎です。ペニスのサイズがより太くデカくなる為には、男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンはなくてはならないものです。このページにおきまして、成長ホルモンを増やすGHリリーザーに関して説明していきたいと考えています。

 

 

 

ペニス増大サプリメントに於いては体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンを増やす効果を有している成分が含まれているとされています。

 

 

ボクがチンコの太さや長さを更にデカく太くする為にサプリを勧めるのを【多成分配合総合型ペニス増大サプリメント】また、【有効成分濃縮型ペニス増大サプリメント】にしているのかという理由ですが、男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンの分泌を促してくれるからです。

 

 

男性のチンコの太さや長さのカタチは、第二次性徴期を中心にして、包茎から剥けたペニス、あるいは、子供のサイズから子孫繁栄のために、奥さんや彼女といったパートナーを満足できるものにするための長さや太さ等のサイズになります。

 

 

これについては、声変わり、筋肉を男らしくしてくれる、喉仏が出る様に、チンコの太さや長さも男らしいカタチに推移していくのです。そのことについてやっているホルモンが男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンなのです。

 

 

また、男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンは、第二次性徴期を堺に、殆ど体内によって分泌されなくなっていきます。

 

 

体内の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンが減るため、男性更年期障害(LOH症候群)といった症状(ED(勃起不全)、タチが悪い、射精が気持ちよくない)が出てきます。

 

 

ペニスのサイズのカタチを形成する、且つセックスを気持ちよくするためには男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンは重要なのですが、第二次性徴期以外の男性は、自分自身で生成する事が不可能と言う様な状況があるのです。

 

ペニス増大サプリメントの役目

 

ボクたちと同じ様に、30代、40代以上でペニスのサイズをより太く長く目指していらっしゃる男性は、何らかの理由(遺伝等がメインだと考えられますが。。)で、ホルモンが一番分泌される第二次性徴期時点でペニスのサイズが太くてデカくならなかったのです。

 

 

また、30代、40代でペニスのサイズをより太くデカくしたいと考えても、チンコのサイズを一段とデカく太くするためになくてはならないホルモン、男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンは体内において分泌される量があまり多くないという現実があるのです。

 

 

また、ペニス増大サプリメントの本物の効果は、『ペニス増大サプリに影響を受けて、体内で第二次性徴期と同様(それ以上の)の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンを分泌させる事が出来ると言う理由です。

 

 

 

当HPにおいて多成分配合総合型ペニス増大サプリメントを勧めるポイントは間違いなくコレです。

 

 

別の言葉で言えば、ペニスの血流を増やすだけに限られたシトルリン(シトルリン中心型ペニス増大サプリメント(単成分依存型))のみでは、基本的にペニスのサイズはより長く太くならないと思います。

 

 

多成分配合総合型ペニス増大サプリメントを勧める理由

 

ところで、体内の成長ホルモンを増やすから求められる栄養素の事をGHリリーザーと言われています。これに関しては、単成分の名前では無く、成長ホルモンを増やすという理由で求められる栄養素の総称となっています。

 

 

多成分配合総合型ペニス増大サプリメントは、100種類よりも多い成分が含まれているのです。当サイトで勧めている、ナンバーワンのお勧めのヴィトックスαスーパーエディションも多成分となります。

 

>>ヴィトックスαエクストラエディションの詳しいレビューです

 

GHリリーザーの特色、1回の摂取において多々ある種類を摂ったほうが効果がでかいという考え方がある様です。

 

 

わかりやすく説明すると、シトルリンだけとかオルチニンだけと言うよりも、GHリリーザーを一気に同時に摂取する訳です。するとひとつひとつのGHリリーザーの成分の持ち味が相乗的に効果が出てくると考えられているのです。

 

 

 

ここのところをGHリリーザー理論と言います。このGHリリーザー理論にもとづいている進め方で、ペニスのサイズを更に太く長くすることを望む時、多成分配合総合型ペニス増大サプリメントで一度にGHリリーザーを摂取する方が望ましいのです。

 

成長ホルモンや男性ホルモンがUPすると、ペニス増大のみならず身体に変化が出ます

 

男性更年期障害(LOH症候群)という症状に関してですが、これは女性の更年期にそっくりの症状です。そうは言っても、男性のケースでは閉経(生理が終わること)がないので、一瞬のうちにホルモンが減ることがないのですが、近年はストレス、生活習慣といった結果で、女性の閉経の様な状態になってしまう男性が色々いる様です。

 

 

男性更年期障害(LOH症候群)の大きなガタは、ペニスに来ます^^;

 

  • ペニスの勃起が悪くなった
  • 朝立ちがしない
  • 射精が気持ちよさに欠ける
  • 『中折れ』『勃ちが悪い』『芯がない半勃ち状態』が頻繁にある
  • セックスの途中でペニスが萎える事が多い

 

など。50歳を過ぎる(今では30代でも多い)と殆ど体内で分泌されると言う事がなく、第二次性徴期がマックスの分泌量の男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンは、ペニスに多種多様な影響を与えているのです(僕が経験済みです^^)。

 

 

ペニス増大サプリメントはこのようなポイントを向上してくれます。半強制的に、第二次性徴期に相当するホルモン分泌をUPする為の成分のGHリリーザーが豊富に含まれているのです。

 

 

勿論の事、ペニス増大サプリメントを飲むというだけで10センチペニスのサイズが太く、そして長くなるなんて夢の様な非現実的な事は起こりませんが、地道に服用してトライしていけばペニスのサイズは年齢関係なくより太くデカくなります。

 

 

ペニスのサイズがより太く長くなるには多成分配合総合型ペニス増大サプリメントがベストだと思います。

 

 

この他には、体内に男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンが増加する訳ですから、男性のケースではは精力アップ、違う効果のあるという状況も起こり、ボクみたいにペニスのサイズが前よりもデカく太くなってからも服用する男性がたくさんいるのも多成分配合総合型ペニス増大サプリメントの特徴ではないでしょうか。

 

>>>>ペニス増大サプリが増大以外の身体にもたらす好転反応について

 

>>正太郎がオススメのペニス増大サプリはこちら!

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内

ペニスを大きくする為に必要なホルモンとGHリリーザーについて関連ページ

チントレについての基礎知識|チントレって一体どういったモノ??
基本ですがチントレについて復習シてみたいと思います。どういった種類があるのかなどについて説明していきます。
【第1位】ヴィトックスαエクストラエディションのレビュー
ヴィトックスαエクストラエディションについてのレビューのページです。効果やオススメの理由について。
【第2位】バリテインのレビュー
バリテインは昔から売れているペニス増大サプリメントです。私もお世話になったペニス増大サプリです。
【第3位】ギムリス(GIMURIS)のレビュー
新型のペニス増大サプリのギムリス(GIMURIS)についての詳しい説明をしています。
【第4位】ペニトリンのレビュー
ペニトリンは有効成分を凝縮しているペニス増大サプリになります。こういった成分を凝縮したペニス増大サプリは新型ですのでオススメ出来ます^^