MENU

【コレだけ読んどけばおk!!】ペニスをデカくする2つの方法

吸引ポンプについて

 

こんにちわ、正太郎です。
吸引ポンプというものはずっと以前からあります。オースティン・パワーズでも使われていますが(笑)、昔からある定番の『ペニス増大グッヅ』です。

 

 

僕は、自宅でチントレをしてペニスを大きくして、包茎手術の際に亀頭の鈴周りにシリコンを挿れてもらいましたので、道具という道具でのペニス増大をしたことがありません。

 

 

ペニスが小さい時には、ミルキングが出来ない(しにくい)為にパワージェイジム2 を使っているのですが、それ以外は天然でペニスを大きくしています。

 

パワージェイジム2のレビュー|ペニス増大器具は効果がある?

 

吸引ポンプを調べると以下のことが分かります。

 

  • 吸引ポンプでペニスを吸い付けても効果はほぼ無いというのが結論
  • フグと呼ばれる『水ぶくれ』を引き起こし、勃起障害などが起こる

 

つまり、ペニス吸引ポンプではペニス増大は起こらないということが分かります。

 

 

ペニス増大ポンプの種類などは以下で述べますが、デメリットや結果に特化してまずは理解しておきましょう。

 

ペニス増大ポンプのデメリットと効果

 

ペニス増大ポンプはほぼ効果がないというのが定説です。

 

 

筋トレと同様の考えという事をしきりに訴えているセールスページがありますが、筋トレとペニス増大は一緒ではありません

 

 

3本の海綿体と皮下組織の筋膜などで作られているのがペニスです。いくらポンプで高負荷をかけてもペニスが痛むだけであり、海綿体が伸びずに皮だけが伸びる事が多いのです。

 

 

また、ペニス増大ポンプをしたことがある方は必ず経験する『フグ』という水ぶくれも、衛生的に不安ですし、フグが起こったからと言ってペニスが大きくなるという事ではありません。

 

 

皮だけがどんどん伸びる可能性があるため、吸引ポンプ自体はオススメ出来ません。吸引ポンプを購入する金額があるのであれば、**『チントレマニュアル(2万円)+余裕があればチントレ効果を高める国産サプリ(まとめ買いがお得)』を購入する方がよほど良いです。

 

吸引ポンプの種類について

 

吸引ポンプですが、種類は

 

  • 真空増大ポンプ(昔からある定番のもの)
  • 水圧式増大ポンプ(バスメイトシリーズ)

 

があります。

 

真空増大ポンプは、シリンダーで空気を抜いて真空状態にします。ミスターハイ」や、手動式のもので言えば「パワーゲージ」や「真空ポンプPRO」などがメジャーですね。

 

 

料金としてはシリンダーセットなど色々な組み合わせがありますが、1〜3万円前後となります。

 

 

一方、水圧式増大ポンプは、イギリスのメーカーの物が有名ですね。「ゴライアス」や「ハイドロマックスX30」、「ハイドロマックスXtreme」など。

 

 

水圧式増大ポンプは風呂で使える為、コッソリと増大を出来ることが売りです。とはいえ、増大ポンプ自体見た目が増大ポンプと分かるので(笑)、僕の様に結婚している方はそれなりにリスクがあると思います。

 

 

ペニス増大のチントレでも、お風呂で温める、ホットタオルで温めるという方法を教えているのですが、ペニスを温めるという事は大事ですし、そういった部分では理にかなっている商品です。

 

 

水を使うため、空気漏れなどがなく、ローショーンなどの消耗品を買わないで良いというメリットもあります。

 

 

コチラの水圧式増大ポンプの場合、料金は真空増大ポンプと比べて割高で、大体2万円〜4万円位となります。

 

日本製と海外製はどちらがオススメ?

 

国内商品がオススメでしょう。ネットで調べてみても、海外の方がシリンダーの部分が甘かったり、作りが雑という意見が多いです。

 

 

また、海外の場合『サイズが合わない』というのが一番のネックですね。今は日本規格というものが出ている様ですが、、、

 

 

吸引ポンプという商品自体、僕はやったことが無いですし、無意味だと思っていますが、もし興味がある場合は『国内製の吸引ポンプ』を購入してください。

 

ペニス増大ポンプよりも効果的で安心な方法

 

吸引ポンプですが、

 

  • 効果という面ではほぼ期待できない
  • いかにも『ペニスに関係する』作りの為に所持が難しい
  • サイズが合わない時ペニスを痛める
  • フグという吸引ポンプ独特の症状でペニスが腫れる
  • 皮だけが伸びる

 

という様なデメリットが多く報告されています。

 

 

大事なペニスですので、出来るだけ安全に、なおかつ安心に確実にペニスを大きくしたいのではないかと思います。

 

 

僕がこのサイトでオススメしている木村式ペニス増大方法は、自宅でも出来ますし、料金も安い、また、効果は僕自身が体感しています。

 

 

更にチントレの効果を高めるサプリも併用することで、効果的にチントレを行う事が可能です。高価な吸引ポンプを購入する前に、自宅でも、道具を使わずにペニスを大きくする方法がある事を知って欲しいと思います(^^)

 



 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内