MENU

現在、リゼノール100Eは販売停止になっています。

 

問い合わせも多いので、ペニス増大サプリメントに特化した新サイトを作りました。

 

チントレ効果を高めるペニス増大サプリメントの紹介

 

正太郎がリゼノール100Eを選んだ理由

 

 

↑↑正太郎がチントレの効果を最大限に活かすことが出来たのはこのサプリのおかげ↑↑

 

 
まず、ぼくはペニス増大サプリメントを購入したのですが、リゼノール100Eとゼファルリンで悩みました。それはこの2つが最も知名度があり、効果があるという事が分かっていたからです。
 
 
結局はリゼノール100Eを選んだのですが、理由は
 

  • 値段はリゼノール100Eの方が安い
  • 安全面でも両者同様日本規格
  • ペニス増大の重要成分は両者含まれている
  • 有効成分を活かすための成分がリゼノール100Eが圧倒的に多い(100種類)
  • ゼファルリンにあって、リゼノール100Eに含まれていないのはレスベラトロールのみ
  • レスベラトロールはペニス増大に直接的な影響はないと思われる
  • ペニス増大サプリは毎月別の物を試す様なものではない
  • まとめ買いがオトク

 
という部分です。この各部分において、リゼノール100Eとゼファルリンの比較をこのページではしています。サプリメントの購入を考えている方は、長いですが最後までお読みいただければスッキリされると思います^^
 
 
宣伝が目的であれもコレもと薦めている様なサイトとは違いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
 
 

では早速リゼノール100Eのレビューをしていきます。

このページではサプリメントを薦めているのですが、ぼくの(というかこのサイトの)コンセプトを先に伝えておきたいと思います。
 
 
 
まず、ボク自身、ペニス増大を40歳からはじめ、1年ほどで3~4センチの増大に成功しています。ですので、このサイトはぼくの効果があったものを薦めているスタンスです。ペニスが大きくなるサプリメントは確かに存在しますが、成分よりも大事なことがあります。
 
 
それは、サプリメントはチントレをしっかりとした上での補助という事。
 
 
ぼくが40歳を過ぎてペニスを大きく出来た最大の理由は、チントレこそ最大のペニス増大と思って取り組んだからだと思っています。もちろん、補助としてサプリメントを摂取することは非常に有効ですし、チントレを少しでも効果を上げるためには、無いよりもあった方が絶対に良いことは理解しています。そして、やはりサプリメントというのは購入してよかったと思っています。
 
 
 
ですので、当サイトでも当然ですがペニス増大のためのサプリメントを薦めているわけですが、
 

 

  • 何種類も試したり
  • チントレをせずにサプリメントだけに頼ったり
  • 健康被害を考えずに誇大広告で騙されたり
  • 一つのペニス増大にいいと言われている成分のみアマゾンで購入したり

 
 
こういった事はハッキリ言えば時間の無駄です。
 
 
サプリメントはあくまでも補助であり、ペニス増大の主役ではありません。
 
 
また、健康の事を考えて日本人の為のサプリメントを選ぶべきです。中国製なんてのはもってのほかだし、そういったリスクを値段という部分だけで背負ってしまうのは危険です。大事なペニスを大きくするわけですので、健康という部分はしっかりと意識してサプリメントを選んであげる必要があると思います。
 
 
さて、そういった考えでいけば、日本人の為に作られた(日本製、もしくは日本用にカスタマイズされたアメリカのもの)サプリメントになってくると思います。アメリカを選択に選んだ理由として、ペニス増大の研究が進んでいる事、また、サプリメント大国であること。
 
 
 
また、訴訟の国のアメリカにおいて認められているという事は、それだけ消費者からのクレーム、安全面に対してしっかりしていると判断できるからです。

 
 
 
ぼくはペニス増大以外にも、結構サプリメントについては詳しく、色々と知識がある中で、あえてアメリカという選択肢を増やしてみました。日本という国でペニス増大に特化したサプリメントという事でいえば、あまり数が少ないし、信頼という面で言っても誇大広告の様なものは買いたくないなって気持ちで選択すると本当に少ないです。
 

トータルで考えると2つ

ペニス増大でサプリメントの調査をしている段階で、
 
 

  • 健康
  • 効果
  • 生産国
  • 値段

 
 
この部分で選んでいくと、リゼノール100Eとゼファルリンしか無いなっていう結論になりました。チントレの補助のサプリメントですので、効果を過剰に求めて、誇大広告の商品を買う気にもなりませんし、薬事法が厳しい最近の中で、あまりにも誇大広告の商品は怪しさ120%だと思ったからです^^;
 

 
よくアダルト系でみる広告ですけど、そんなに効果があって、リゼノール100Eやゼファルリンよりも安いってどういうこと?と思うし、これが逆(例えばリゼノール100Eの2倍の値段)だとちょっとは考えてみてもいいかもしれませんけど、こういった商品は華麗にスルーした方が得策かなと。
 

 
上記はバイアグラですけど、ペニス増大サプリメントなんかになったら、余計に規制などがなさそうだし、社会的な観点からしてもバイアグラとかに比べたら規制や監視が緩い様な気がしますので(あくまでもぼくの主観です^^;)、やっぱり中国産、極端に言えば『日本製以外』のサプリメントは恐ろしくて手を出さないでおこうと思いました。
 
 
大事なペニスでこういったものに挑戦するほどぼくはタフじゃないので(笑)。
 
 
ここは定番ですが、殆どのペニス増大を成功している方が使っているリゼノール100E、ゼファルリンしかないかなって思いました。
 
 
結果的にはリゼノール100Eを選んだのですが、リゼノール100Eは日本で作られているわけではありません。アメリカで作られているものを日本の会社が販売しています。
 
 
 
アメリカ製でありながら日本人向けにしっかりと日本の会社が販売しているのはリゼノール100Eですので、安全性の部分では心配はないと思いました。
 

 
 
あとは値段と成分、そういった違いだと思い、両者を色々と比較した結果、リゼノール100Eを選んだという経緯です。
 
 
 
ではリゼノール100E、ゼファルリンの比較、なぜリゼノール100Eを選んだのかという部分を書いてみたいと思います。
 
 

リゼノール100Eのデメリット、ダメと思った点

 
ぼくはリゼノール100Eを選んでいて、さらにこのサイトではペニス増大サプリメントはリゼノール100Eを薦めているのですが、それは綿密に時間をかけて、リゼノール100E、ゼファルリンを比べた結果です。
 
 
 
でも、まず先にリゼノール100Eのダメな所を挙げてみます。
 
 
 
これは本質の部分『ペニスが大きくなる』という部分でのダメ出しではありません。ペニス増大では安全面、成分、値段そういった意味では、ぼくが結果を出している事もあり、リゼノール100Eが一番オススメ出来ます。
 
 
リゼノール100Eが唯一ダメだと思う所、それはゼファルリンが多数の決済方法があるのに対し、リゼノール100Eの決済方法が少ないという所です。ゼファルリンは、決済方法が佐川のイーコレクトなどがあるのですが、リゼノール100E決済方法は
 
 

  1. 代引き現金払い
  2. 代引きクレジット払い
  3. 現金書留払い

 
の3つとなります。ヤマトの局止めを選んだ場合、ヤマトの営業所で支払う事になります。ぼくの場合、今回は局止めを選択でお金を営業所で払ったのですが、もう少し決済方法が選択できてもいいのかなと思います。気になる人は気になる所かもしれませんね。
 
 
実際、リゼノール100Eの口コミでは、決済方法についての不満を挙げている方も結構いらっしゃいました。
 
 
あとは配送指定などが出来る欄があるのですが、そこに追記で『パソコン部品と書いてください』とか書いておいたほうがいいと思います(笑)。おもいっきりサプリメント名を書いて送ってきます。
 

 
『うわ、こいつペニス増大サプリメント使ってる、、プッ!!』とかは思われることは無いと思うけど、ちょっとお金を支払うときにドキドキしました(笑)。
 
 
結果的にはペニス増大には成功したし、リゼノール100Eを購入してよかったと思っているので、欠点といえばその2点でしょうかね。。
 

リゼノール100Eとゼファルリンの値段の比較について

チントレメインのペニス増大方法で成功した管理人から言わして貰えば、リゼノール100Eを1ヶ月、ゼファルリンを1ヶ月とか、そういった使い方をしても全く意味がありません。
 
 
ぼくはリゼノール100Eを薦めますが、どうせならば最低でも2ヶ月~以上同じもの(リゼノール100Eもしくはゼファルリン)を、最初に購入したほうがオトクです。1ヶ月でペニスが変化するという事はよっぽどのことがないとありませんし、3ヶ月以上のスパンでみてあげる方が絶対にいいです。
 
 

■リゼノール100Eとゼファルリンの1箱の値段

 
ほとんどの方は1箱から購入すると思うのですが、正直1ヶ月ではペニスには何も変化もないです。淡い期待を持たない方がイイです^^。
 
 
 
中には1ヶ月で大きくなる方もいるかもしれませんが、ぼくは理論的には無理だと思います。木村式ペニス増大法でしっかりとペニスが大きくなる仕組みを知ってからは、その思いは確信に変わりました。(コレが一番!木村式ペニス増大法のレビュー@チントレマニュアル
 
 
 
数ヶ月でペニスが段違いに大きくなるなんていう幻想はいい加減辞めるべきです。それなりの期間、正しい方法でチントレをすれば誰でも大きくなりますが、簡単ではなく、サプリメントだよりではないという事をしっかりとキモに命じておきましょう。
 
 
そういったわけで、最初はリゼノール100Eを1箱、その月はゼファルリンを1箱。こういった考えはダメですね。意味がないです。
 
 
あとは値段はまとめ買いがオトクという部分で、同じ商品を購入したほうがいいです。

 
 

  • リゼノール100Eの1箱の値段・・・12,800
  • ゼファルリンの1箱の値段・・・13,800

 
 

■まとめ買いの方がオトク

 
サプリメントをコロコロと1ヶ月交代で変える意味はありません。リゼノール100Eだけ、もしくはゼファルリンだけで十分です。
 
 
当サイトでオススメしているのはぼくが購入したリゼノール100Eなのですが、ペニス増大サプリメントの効果、安全面を考えた時、また、チントレにおけるサプリメントの立ち位置を考えた時、この2つしか選択肢は要らないと思っていますので、リゼノール100E、ゼファルリンのどれかをこのページを参照に選んでもらえればいいと思います。
 
 

 
まとめ買いはリゼノール100E、ゼファルリンを比較すると共にオトクになっています。料金の差も数千円程度です。あとは成分ですよね。下記にリゼノール100Eを選んだ理由を、成分という観点で書いていきますので、そのままお読みください。
 
 

リゼノール100Eに入っていなくてゼファルリンに入っている成分

安全面という点で日本製サプリメントしか不安です。
 
 
リゼノール100Eはサプリ大国、ペニス増大の研究が薦められているアメリカで作られて、日本人用にカスタムされている点で候補に入れているのですが、日本人向けに、日本の会社が精査しているという面で、リゼノール100Eも日本製のゼファルリンと同様の安全性と考える事が出来ると判断しました。
 
 
そして、上記に書いている通り、値段でもリゼノール100Eとゼファルリンを比べて数千円の開きがあるものの、比較してもそこまでの差がないというのは分かったと思います。
 
 
 
では、肝心の部分『ペニス増大に効果的な成分をドチラが含んでいるのか?』という所が気になると思います。ぼくも、この2つに絞ったのはいいが、ドチラが成分的にいいの?結局有効成分ってドチラが入っているの?という点が気になりました。
 
 
 
成分について、色々なことを書いているホームページがあるのでわざわざ成分一つ一つを説明しませんが、ペニス増大に最も関係していると言われているのがL-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチン、L-トリプトファンという成分。
 

 
その中でシトルリンが重要なのですが、L-シトルリンは、
 

  • 栄養をペニスへ送るための血行促進
  • アルギニンとして変換する
  • ホルモン分泌の材料、または精液の材料を作る

 
という役割として存在価値がある成分なのですが、Lシトルリン単品だけ摂るだけではダメで、総合型のサプリメントでなければLシトルリンをいくら摂っても意味がなく(ビタミンだけを摂るというイメージ)、だからこそリゼノール100Eやゼファルリンなどの様な総合の的な成分配分をしているサプリメントがいいのです。
 
 
ですのでアマゾンなどで販売しているシトルリン入りサプリメントだけを購入するのは意味がないです。
 
 
そして総合的な成分を含んでいる両者は、
 

■リゼノール100E・・100種類以上の成分(厳密には107種類)
■ゼファルリン・・・30種類以上の成分(厳密には43個)

 
の成分が配布されています。
 

 
ここで大事な事は、リゼノール100Eやゼファルリンだけに限らず、一般的にペニス増大の効果を謳っているサプリメントには、増大の重要な成分L-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチンは、必ず入っているという事です。
 
 
 
リゼノール100Eとゼファルリンの2つで比べると、リゼノール100Eが100種類以上、ゼファルリンが30種類以上の有効成分が入っているのですが、それはL-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチンの効果を高める為に配合されている成分となります。
 
 
 
組み合わさることで相乗効果が生じるという理論からすれば、成分が多いリゼノール100Eの方が絶対にいいだろうと思いました
 
 
 
安全面、あと値段、そして成分の数、どう考えてもリゼノール100Eがいいだろう、、という考えです。
 
 

ですので、成分を調べてみました。
 
 
ゼファルリンに含まれていてリゼノール100Eに含まれていない成分が多ければ、30種類しか入っていないゼファルリンを購入する意味があるということですね。
 
 
値段も若干高い、そしてペニス増大の為の有効成分が約3分の1位しか含まれていないゼファルリンを購入する理由を探すという作業です^^;ゼファルリンにしか入っていない成分。これを探してみることにしました。
 
 
ゼファルリンのホームページを調べ有効成分を書き出し、その後リゼノール100Eの成分と比べてみました。
 

 
 

成分を調べ、リゼノール100Eの購入を決意

 
そして調べた結果、一つだけ『ブドウレスベラトロール』という成分だけはリゼノール100Eで見つけることが出来ませんでした。
 
 
でも、ブドウ種子エキスというのは両者入っているのですが、レスベラトロールをWikipediaで調べた所、ペニス増大には関係ないと判断出来ました(笑)。
 
 
その他

  • 豚睾丸・・・リゼノール100Eでは豚テスティスと表記
  • アカガウクルア・・リゼノール100Eではソフォンと表記
  • ノコギリヤシ・・リゼノール100Eではソーパルメットと表記
  • スーマエキス・・リゼノール100Eではパフィアと表記

 
とされており、同じ成分でもゼファルリンでの表記名、リゼノール100Eの表記名は違っていますが、上記は同じ成分、効能ですが別名で書かれています。
 
 
つまり、リゼノール100Eの100種類の有効成分の中で、ゼファルリン30種類の有効成分で含まれていないのは『ブドウレスベラトロールのみ』という事が分かりました。
 
 
当然ですが、両方のサプリには、『ペニス増大のキモの成分:L-シトルリン、L-アルギニン、L-オルニチン、L-トリプトファン』は含まれています。
 
 
 
という事から、
 

  • 値段はリゼノール100Eの方が安い
  • 安全面でも両者同様日本規格
  • ペニス増大の重要成分は両者含まれている
  • 有効成分を活かすための成分がリゼノール100Eが圧倒的に多い(100種類)
  • ゼファルリンにあって、リゼノール100Eに含まれていないのはレスベラトロールのみ
  • レスベラトロールはペニス増大に直接的な影響はないと思われる
  • ペニス増大サプリは毎月別の物を試す様なものではない
  • まとめ買いがオトク

 
というトータルの観点でリゼノール100Eを購入しました。
 
 

ペニス増大にはサプリメントは効果的だが、、、

 
以上、長くなりましたが、ぼくが、ペニス増大サプリメントをリゼノール100Eにした理由です。
 
 
ペニス増大のためにはしっかりとした知識を仕入れ、効果的にトレーニングをする必要があり、それさえすれば誰でも大きくすることが出来ます。
 
 
サプリメントに過剰な期待はしない方がいいですが、あったほうがチントレを最大限に活かす事が可能です。
 
 
しっかりとしたチントレをベースに、効率的にペニスに効果的なプロテインの役目のサプリメントを与えながらペニスを大きくしていってください。
 

 

 

↑↑正太郎がチントレの効果を最大限に活かすことが出来たのはこのサプリのおかげ↑↑

 

正太郎のレビュー&体験と全記事一覧の案内